自分の部屋を快適に過ごす為にインテリアにこだわろう

パネルとは

写真を飾るパネルの種類

デジタル一眼レフカメラ・ミラーレスカメラなど、ハイクオリティのカメラがどんどん普及しています。もちろんスマホのカメラの機能も上がっているため美しい写真をおさめる機会が増えています。風景も人物もペットでも、どの写真もみなさんのオリジナルですから、それを家に飾ることで、おうちをもっとオリジナリティを出すことができます。ぜひ写真を使ってパネルを作りましょう。大きなコルクボードを買って、色んな写真のコラージュを作って一つのパネルに仕上げるのもいいですね。色んな多くの思い出を家族でしゃべったりするのにうってつけです。他一枚の写真を引き伸ばし、大きなパネルをプロに注文するのも一つです。ファブリックパネル・キャンバス地パネルと呼ばれる質感がやわらかいものや超光沢フィルムなどを木製パネルに貼り付ける方法などがあり、簡単に壁に飾ることができます。

まだ珍しいパネルスタイルのインテリア

最近ではIKEAなどの外国のインテリアショップが増え、そこに売っているファブリックパネルを購入し飾る人も増えています。それらもおしゃれですが、より一層オリジナルの部屋を作るにはぜひ自分で撮った写真を使いましょう。こども写真やペットの写真、小さなフォトフレームに入れて飾るのも可愛いですが、大きく引き伸ばし、モノトーンで仕上げたりすると、いやみなくインテリアに馴染みます。また日本国内には素敵な風光明媚な場所がたくさんありますし、ふと公園で見上げた桜の木なども本当に美しく、フォトジェニックです。それを大きく壁に貼ることで、勢いが増し素敵なインテリアになるのです。ゲストが来た時も旅行・家族の話などで盛り上がることでしょう。海外では自分の撮った写真をパネルにすることは日本よりも普及しているようです。ぜひ取り入れてインテリアに使ってみましょう。

Copyright (c) 2015 自分の部屋を快適に過ごす為にインテリアにこだわろう all reserved.